どうも、アリコです。

さて、このページではあなたに・・ライバルが多い中で検索上位を勝ち取るのが難しい中でいかに上位表示を獲得すればいいのか?

について語っていきます。

ハッキリ言いますが検索上位を勝ち取るためには本質中の本質はシンプルですが難しいです。

今からその本質に迫っていくので勉強になるはずです。

是非最後までご覧になってください。



検索エンジンで上位にたつために・・・


さて、SEOみたいなことを言葉にするとなんか難しそうなことをするイメージがあって、その中で検索上位にたつためにはとてつもない技術が必要になるだろうと思われがちです。

しかし、Googleはその答えをシンプルに答えてくれています。

ユーザーに価値ある情報を届ける事。それ以外にやるべき事はない。

と・・それ以外にやるべき事が色々あるだけで本質は何も変わらないわけです。

そのためにトピックを埋めるように記事の数を増やし、外部からのリンクがあったほうがいいし、キーワードやメタ情報をいれたほうが結果的にユーザーに価値を与えるわけです。

ライバルの少ないキーワードならばこの一般的なSEOのテクでも、ある程度なら十二分に上位は勝ち取ることはできます。

しかし、ライバルが多いほど。
自分自身が弱いほど。

こしかし、ライバルが多かったり自分のサイトが弱かったりするのならば・・・こういった小手先テクではそれだけでは足りないのです。

実際、僕自身。

基本的に記事を更新をあまりしません。だから、記事を増やすという選択肢なくしてライバルが多くなる中で検索順位が落ちてアクセスも低下した時が何度かあります。

それをなんとかしようと色々調査して試行錯誤をしたのですがその時に気づいた事があったのです。

それは・・・・


SEOはテレビと同じシステムを利用している。


ということ。

そう、Googleはよくあるテレビ番組がゴールデンタイムに放送されるまでの流れとSEOが似ていると気づいたのです。

下記を見てみてください。
例えばですよ。

新しいテレビ番組を始めるときには企画書から始まって、演者やプロデューサーを決めるところから番組を始めようとしますよね。

たぶん(笑)

で、最初はバラエティー関係の番組は深夜枠からスタートします。

この段階で絶対にクリアしていないのがコンプライアンスです。

つまり放送しても問題ないのか?ある程度企画はいけるのか?を判断するわけです。流石の深夜枠もコンプラがクリアできなきゃ超えられないわけ。

そんな中でゴールデンに食い込めるかどうか?は当然ですが視聴率をとることなのです。

SEOもこれと一緒です。

検索エンジンも一緒で、まずは情報の信頼性や専門性というエビデンスというコンプラを超える必要があるのです。

実際、僕自身100文字程度エビデンスを追加するだけで検索上位になることができるようになったのです。
しかし、中には上位表示されない記事もありました。

ライバルが強く僕のサイトではちょっと勝ちにくいキーワードは上位表示されない・・・「これはどうすればいいんだ?」となった時に僕はある仮説をたてたのです。

「あれ、これってテレビと一緒じゃね?」

と。そしてこの仮説を実行してみたら・・・下記のようにトップを勝ち取ることに成功をしたのです。
僕の仮設は見事当たりました!この体験を通じて僕が気づいた事があります。

それは、、テレビが結局のところ最終的に視聴率で人気の放送枠を勝ち取るようにSEOでトップをかと散る為には・・



ユーザーの行動率


によって上位表示が決定するわけです。

例えばクリック率やコンバージョン率や滞在時間が長い方がいいのか遅い方がいいのか?は言うまでもありませんよね。

・スクロール
・クリック
・購入
・時間

これらの行動が多いほど・長いほど視聴率が高いのと同じように価値があると判断されるのです。

そして・・Googleはそれらの数字をアクセス解析から取得して判断しているのです。

つまり、価値ある情報かどうかって現在。Googleが決めることでもあなたが決めることでもなくって・・・




結局最終的に検索順位を決めるのが”ユーザーである“



という至極真っ当なことだったのです。

もちろん!その人の生活に大きくマイナスな影響を及ぼすような情報はエビデンスのないような情報は届けないようにはしていますよ。

しかし、それをクリアしたら後はユーザーが決める事なのです。

だからあなたがすべきことは、ユーザーに好かれるコンテンツやサイトを作ること以外にないのです。

しかし・・とは言ってもそのために何をすればいいのか?という人が多すぎます。

そこで今回・・・




ユーザー体験価値をあげるSXOコースを作りました。



このコースは、SEO対策に関するコースではなく結局最終的に検索順位を決めるのが”ユーザーである“という検索エンジンで上位を勝ち取るという原理にのっとったコンテンツ制作の手法です。

どれだけ調査し時間をかけてコンテンツ執筆をしたとしても・・

あなたなりにいい内容を書けたと思っていたとしても、それが必ずしもユーザーにとって満足できる内容だとは限らないのです。

結局最終的に検索順位を決めるのはユーザーである。




ライバルの中で抜きんでる方法



その基本原理にのっとった多くのライバルの中で抜きんでるためのコンテンツ作成の手法を網羅的に解説しました。

・じゃあユーザーの満足度は何で決定するのか?
・どの数字をチェックすればいいのか?
・Googleが評価するユーザーの行動をあげる方法
・ちょっと意識するだけで最後まで読み込む秘訣
・不快感なく快適に読者を巻き込む方法
・コンバージョン率を最大化するライティング
・順番を変えるだけで検索上位を勝ち取る方法

などなどをステップバイステップで解説していきます。
学習内容
・検索トップを決定するために必要なデータとは?
・Googleの検索順位決定のメカニズム
・コンテンツの満足度を決定する行動
・Googleアナリティクスで重要視する数値
・執筆者と読者の乖離を生み出す深度。
・文章は一切触らずコピペで順番変えるだけで順位をあげる方法
・ニュアンスを変えるだけで満足度が高まるワケと具体的な方法


受講における最低条件
・SEOの知識がある程度ある方
・検索順位上位争いに食い込んでいる方
・既にブログやサイトを運営している方

このコースの内容

  First Section
利用可能 日々
日々 登録後
  今一度思い出すべきGoogleの仕組み
利用可能 日々
日々 登録後
  検索ユーザーにとっての価値あるコンテンツを制作するためのロジック
利用可能 日々
日々 登録後
  検索ユーザーにとっての価値あるコンテンツを制作するためのロジック
利用可能 日々
日々 登録後
  今すぐ簡単にコンテンツのアップグレードをするシンプルな3つのポイント
利用可能 日々
日々 登録後
  情緒的価値を高めるSEOライティング手法
利用可能 日々
日々 登録後
  機能的価値を高めるSEOライティング手法
利用可能 日々
日々 登録後
  アクション率を高めるライティング手法
利用可能 日々
日々 登録後
  最後に
利用可能 日々
日々 登録後
  【実践】行動させるコンテンツを作成する具体的な手法
利用可能 日々
日々 登録後

このコースの内容は全て読んで全て実践する必要性はありません。


逆にやることが多く感じてしまって何もできなくなってしまいかねません。

そうではなく、このコースは修正するコンテンツを決めてコースを一通り視聴して、「これやってみよう!」「これはできる!」と思うものを厳選して取り入れるのが一番上手な使い方です。

A/Bテストをすればなお効果的です。

このコースにはそんなユーザーに好まれるコンテンツを執筆するためのアイディアがふんだんに隠されているので是非最後までご覧になってください。

僕が7年間ほぼ放置で15万PVのオウンドメディアを運営してきたその最大の秘訣がわかるはずです。


今すぐ検索順位1位を目指す

¥19,800

コンテンツの体験価値を最大化してSEOで検索1位を狙うために今すぐできる事