Teachableを実装したいけどツールの壁・英語の壁に困っているあなたへ..
 
独自のオンラインスクールを構築する事ができるTeachable。

最近では日本でも日本一のマーケッターである神田昌典さんやWEBのトップコンサルタントの方々も使い始めて導入を考えている人も多いと思います。

確かに、これだけでもマーケティングオートメーションを実装できます。

・オンラインコースの提供
・LPやステップメール。
・アップセルやバックエンド
・無料オファーの提供
・プロダクトロンチ
・マーケティングオートメーション

などなどあらゆるWEBで必要な機能がこれ1つで実装できるわけですから・・。これを自ら実装しようとしたら月々数万はかかるしとてつもない時間がかかります。

そうやって考えるだけでもTeachableは導入すべきプラットフォームです。

しかし、普段からWEBツールも使わない・・英語だから全然意味がわからないと困っていると思います。

だから....


Teachableの設置代行や設置・日本語化するコースを買って導入しよう!


を申し込んで導入を検討しているかもしれません。

確かにこれはどちらもアリです。

僕自身もTeachableの導入代行を企業から依頼をうけてこれまで10社に導入をしてきましたし、僕自身も最初は海外の動画の字幕を翻訳し実装をしていました。

でも・・・これはオススメしません。

なぜなら、設置代行をしても設置した後に自分で導入していないので使い方が全くわからないままになってしまう企業が本当に多いんですよね。

Teachableは現在進行形でバージョンアップしてるのでそのバージョンアップに対応できないんです。

例えばですよ。

バージョンアップをした際に、日本語化するものが増えます。

その時には対応は自分自身でしないといけないし、当然ですが設置代行に依頼すれば追加料金がかかってしまいます。

さらに使いこなせない。

となれば設置代行業者に依存せざるおえないのです。

「じゃあ、設置する方法を教えてくれる動画でやればいいんじゃない?」

と思われるかもしれません。

確かに、この選択肢は非常にベストであなたの知人や友人や社員でもいいので、コースを見せて設置をしてもらえれば、なんとなく設置はできます。

でも、Teachableは導入してからが本当の勝負で設置するだけじゃダメで、運用の仕方も学ばないといけません。

だから、あなたが選ぶべきなのは


Teachableの設置方法から運用方法全てを網羅したオンラインコースで学び自ら実装すればいいのです。


確かに外注に依頼したりするのもアリかもしれません・・・はたまた設置だけならばコースで学べばあなた専用のオンラインスクールサイトは作れます。

WordPressとメルマガスタンドやLPツール。

などを別々に用意するよりも明らかにプラスです。

ただ、オンラインスクールやオンラインコース、サブスクというのは実装してからがスタート地点であって運用の仕方、あらゆる使い方をマスターしていないと導入しても使いこなせずに終わってしまうのです、

どれだけシステムは素晴らしくても・・使いこなせなければ無意味ですよね。

Netfrixやamazonプライムが見れるテレビを持ってても・・

アカウント登録さえできなければ見れないみたいに。

機能を使いこなせないわけです。


れまでTeachableを10個ほど設置してきた結論


さて、僕はこれまでTeachableの設置を企業から請け負ってきました。

今はオンラインスクールを活用したオートメーションマーケティングを実装しているのですが一時期Teachableにはまっていたのもあり練習のように請け負っていたのです。
営業スキルを学べるオンラインスクール
ビジネスに関するオンラインスクール
美容と健康に関するスクール
その数10個。

最初、Teachableと出会った時に

「これを使えば全てを自動化する事ができる!」
「スクールコンテンツも簡単に管理することができる!」
「これ1つだけで簡単にあらゆることができる!」

と衝撃を受けて自分でスクールを制作。

でも、もともと僕自身も英語はできないので英翻訳したり動画を見ながら設置をしました。

そこからスクールを自ら作ったタイミングでスクール作りたい!という企業さんから依頼されて超短期間でTeachableに触れてきたのです。

今では設置部隊を作っていたのでやってませんが月に数件の依頼をもらってはいます。

その経験を経てあえて言います。

「Teachableはできる限りご自身or自社で作った方がいい!」

ということを。

なぜなら、Teachableは使いこなしてこそ威力がわかるプラットフォームなので、設置経験をしているほうがTeachableの仕組みを理解できているから使いこなせるわけです。

最近ではオンラインコーチングができるようになりましたが・・
設置してない人が即座に使いこなすとかできないのです。

その度にコースにかんする質問をもらうんですが、自ら調べてやらないといつまでたっても使いこなすことができないままになってしまいます。

アップデートがおこったらまたそれを繰り返す。

普通ならば追加料金がかかってしまうので結局それで運営できなくなる・・・

という人も結構いるんじゃないか?
それならば、説明書みたいなものを作れないか?

と思ったのでTeachableを設置して使いこなすためにマスターコースというものを作ることにしたのです。


Teachable設置から運営までをマスターする

Teachable Master Pack


このコースは全部で3つのコースによってできています。

1.Teachableをゼロから構築するまでの具体的な方法(当然日本語化も)
2.Teachableでプロダクトロンチを実装する方法
3.Teachableでスクール全体の管理・運営をする方法

これを学び実践する事で

ゼロから日本語化されたオンラインスクールサイトにコースをアップするまで。

そしてステップメールやLP、動画での販売ができるマーケティングシステムを導入することができ管理や運営をする一連の事ができるようになります。

アップデートされても対応できるくらいにはなれる。
そこを目指してこの3つのコースを用意しました。
Teachableをゼロから設置しオンラインスクールを立ち上げるまでのコース
Taachableでマーケティングオートメーション(プロダクトロンチ)を実装する
Teachableのスクールのデータ解析・管理の仕方を徹底的に解説するコース
かなり細かく具体的にすると・・

独自ドメインでTeachableを設置する
Paypal決済とStripeの決済をTeachableで使える
EINの申請方法(二重課税されない書類)がわかる
TeachableでLP・チェックアウト・サンキューページの作り方がわかる
オンラインコースのアップロード方法やアップロードの際のポイント
サブスク・分割・一括支払いの導入方法がわかる
クーポンコード・クーポン(割引)のURLの作り方がわかる
複数のコースをパッケージ化(バンドル化)する方法がわかる
オンラインコースにステップメールを設置する手順がわかる
決済後にアップセルやダウンセルの設定ができるようになる。

これが設置コースですが、更に

これを学べば、現在サーバーやドメインをもっていないところからTeachableの一連の必須機能を全て使いこなすことができるくらいにはなれるはずです。

そして、続いてプロダクトロンチを実装する方法です。

これは先ほどの設置コースで解説した内容をより深堀してマーケティングシステムを作る過程を身に着けることができます。

無料オファーのLPページを制作する方法
動画でのプロモーションページを実装する
プロダクトロンチをTeachableで実装する方法
ステップメールと動画を連動する方法
ロンチに登録した人にだけクーポン割引をする方法

これらを、実際に真似をしながら制作できるようになっています。

そした最後が管理です。

Teachableは実装してからコースをアップしたりロンチを実装するとデータを解析する必要があります。

売上や新規登録者のデータ。

だけでなく、ロンチやコースの満足度を計測しないと、結果的に売上につなげるスクールを作る事はできません。

その管理方法をかなり細かく説明したコースも追加しました。


これらを全て学べばTeachableの一連の使い方や使いこなし方はマスターできると言えるくらいの内容で、すべてを学び実践をしてもらえば・・・あとは自らのマーケティングプランをTeachableで実装するだけです。

売り上げをあげることだけに集中できるでしょう。


のコースはもともと面倒だから作りました


もともと、このコースは設置代行の依頼を受けた方から質問があまりにも来るので、毎回毎回質問に答えるわずらわしさと同時に、「Teachableが凄い!」と誰かから聞いてはいるものの本当の凄さを知らないまま・・結局使いこなせていない。

使えば使うほど凄さを実感する。
アップデートされるたびにあらゆることができる。

日本では絶対にありえないくらいの機能のこのツールを使わない事は
「時間とお金を大量に無駄にしている!」
と言っても誇大広告にはならないんじゃないか?

くらいの破壊力があるのにも関わらず、使いこなせないままでいる事は非常に残念なのです。

僕はTeachableをあらゆる方に使って活かしてほしい!

「こんな使い方もありますよ!」
「あんな使い方もできますよ!」

という情報をできるならば共有してほしい。

と思っているから、どうせならば一般公開して一人でも多くの人にTeachableを活用して欲しいと思っています。

一人でも増えれば・・Teachalbe側も日本進出を考えてくれますしね。

だから、あなたもTeachableを!とまでは言いませんが設置を考えているのならば、まずはこのコースを手に取って全貌を学んでください。

ースの費用について


今回の3つのパッケージですが、先ほどのコース一覧を見てみると24000円×3なので合計すると72000円ということになりますが、当然ですがそんなにいただくつもりはありません。

それでも・・・

設置代行だけで10万~20万・日本語化だけで3万円をとってる業者のことを考えれば安いと言えば安いかもしれません。

設置はできてもロンチを実装したり管理運営はできませんし・・
ここまで解説してくれているコースもありませんから。

そうやって考えれば72000円でも安いと思います。

ですが、今回のTeachableマスターコースのお値段は24800円とさせていただきます。

ちょっとやりすぎかな?

とは思ったので、この価格での公開はいつまでもやるつもりはないということはご了承くださいませ。


Teachable Master Pack

ティーチャブルを完全マスターするための3つのオンラインコース72000円分を・・・

設置代行を依頼したい!


という声もいただきますが、まずはコースを受講してください。

もちろん!コース分は割引しますがイキナリ設置代行を依頼して、結局何も学ばず実践もせずに作ったはいいけど全く使いこなせない。

という

「Teachable流行ってるらしいよ!」

というノリでTechableを導入しても無意味になってしまう人を生み出したくないのです。

だから、まずはコースを見てもらってその上で依頼をしてもらえればいいと思います。

つまり

「Teachable本気で導入して使いこなしてやろう!」

という意識の高い方に使いこなしてほしいし、そういう人ならば導入すれば売上に直結する結果を出していただけると思うし気に入ってもらうことができると思っていますから。

なので、まずはコースから学んでもらえればオッケーです。


Teachable Master Pack

ティーチャブルを完全マスターするための3つのオンラインコース72000円分を・・・